« スピードライト Di700 | メイン | スピードライト Di700(3) »

2013年2月13日 (水)

スピードライト Di700(2)

昨日は弊社現行ラインナップ製品と並んだ姿だけお届けしましたが、今日はDi700の新機能部分をご紹介!

まずはこれ。
Img_4216s
新タイプのカラーディスプレイ&ダイヤル式セレクターです!

事前発表では一部で「カラーLCD」となっておりましたが、正式には「カラーフィルム貼り・白色LED照明式」のカラーディスプレイとなります。
ダイヤルの回転と中央のセットボタンのみで、驚くほど素早く設定・調整ができるスグレモノ。動画がないので実感頂けないのですが、操作で「待っている感」はゼロです!

TTLモード時は0.5EV刻みで±2.0EVまで、マニュアルモード時は1EVステップでフル~1/128まで調光可能です。
ワイヤレスTTLはリモート(子機側)としてのみの動作になりますが、A~Cのグループを選択するだけの簡単設定です。(チャンネル1~4のすべてに反応するため、複数チャンネルで運用している場所での使用には向きません)

※ワイヤレス撮影時の調光補正ステップは現在調整中です
→Mモードと同様の1EVステップとなります

また、ハイスピードシンクロにも対応、しかも自動切替(予定)です。
ニコン用は従来通りカメラ側設定を「オートFP」のモードにしていただければOK。キヤノン用は全自動・Pモード以外でシャッター速度がハイスピードシンクロ領域に設定された場合は自動的に切り替えてくれます!これは便利!
※その後の仕様確定の際に、キヤノン用はカメラ側の「外部ストロボ制御」の項目より設定する方式となりました。

その他は明日へ続きます…。

※画像のDi700は開発中の試作品であり、量産品と仕様が異なる可能性がございます。

フォトアルバム

アクセスランキング

ブログ内検索

他のアカウント

Twitter