« 番外編・ニッシンストロボの歴史(1) | メイン | パワーパックのコードがゆるい? »

2013年9月25日 (水)

ファームウェアアップデートが公開されました

先週公表しているので今更な部分もありますが、再度こちらにて告知しておきます。

MG8000(マシンガンストロボ)、MF18マクロリングライト、Di466フォーサーズ用の3機種向けに新ファームウェアが公開されています。

アップデート方法は、弊社へご来社頂き受付する方法(無料)と、弊社まで宅配便で直送していただき作業後に返却する方法(工賃無料・発送時の送料のみご負担下さい)がございます。
お客様自身でのアップデートは現状できませんのでご了承下さいませ。

【MG8000 Extreme】
・特に外部電源併用時に、内部単三電池が消耗しているにもかかわらずバッテリー残量警告表示が出にくい現象を改善
・十字キー中央部の「Set」ボタン長押し(約5秒)で工場出荷時へオールリセットできるように改良
・近距離撮影時の調光精度を改善 ※キヤノン用のみ

【MF18 マクロリングライト】 ※ニコン用のみ
・調光補正ステップの精度を改善
・一部機種において本機装着時、カメラ肩部のサブ液晶のバックライトが点灯したままになってしまう現象を改善

【Di466 フォーサーズ用】
・S2モードで使用時のみ、発光量の制御がうまくいかない事がある現象を改善

※お手持ちの機器のファームウェアバージョンは、電源オン時に「電源ボタン(On/Offボタン)+テスト発光ボタン(Pilotボタン)」を押すことで点灯する「調光補正ランプの点灯個数・位置」で確認します。

Di466firm

フォトアルバム

アクセスランキング

ブログ内検索

他のアカウント

Twitter