« 30万発以上を耐えたマシンガンストロボ | メイン | 本日のサンプル撮影 »

2013年11月27日 (水)

ストロボのアクセサリーのお話

本日、ROGUEのクリップオンストロボ用のアクセサリーが届いたので、

いろいろテストしておりました!!

_dsf5189_3

この三つです。

左から「フラッシュベンダー」「カラーフィルター」「ハニカムグリッド」

となっております。

■フラッシュベンダー

フラッシュベンダーから開封していきます。

開けるとこれが出てきます。

_dsf5204_3

装着するとこんな感じになります。

両端にマジックテープがついており、丸めて装着ができます。(画像下)

_dsf5205

_dsf5206

これで試し撮りをしてみます。

(下は丸めて装着したもの)

_dsf5214_2

_dsf5211_2

上の方は少し影が出ますが、全体的に光が回ります。

下の丸めた方ですと、きれいな円にはなりませんが、

フラッシュベンダーを丸めるだけと考えるならとても便利かもしれません。



■ハニカムグリッド

お次ぎはハニカムグリッドです。

開封すると中身はこれが入っております。

_dsf5191_2

ハニカムが二つついており、

25°と45°と照射角の切り替えが可能です。

また両方一緒に装着も可能で、その場合は16°になります。

今回は16°の試し撮りをしてみました。

25°、45°と広くなればなるほど照射角が広くなるとお考えください。

装着すると

_dsf5194_2

試し撮り

_dsf5196_3

かなりきれいな円形で照射される事がわかります。

フラッシュベンダーもハニカムグリッドもそうですが、

ROGUEのアクセサリーはかなりしっかりした作りになってますし、

簡単に着脱が可能ですので一つあると、とても便利だと思います。

そして、1mほど近寄ってもハニカムの線が出ないんです。



■カラーフィルター

_dsf5217_2

20色のフィルターが入ってますので撮りたい雰囲気に応じて切り替えが可能です。

取り付けるとこうなります。

_dsf5254_2

フィルターを付属のゴムバンドで止めるようになってます。

カラーフィルターで天井バウンスをするとこうなります。

(適当にやってるので被写体にも色被ってしまってますが、

そこはご愛嬌という事で・・・)

折角なのでカラーフィルターの作例では

ハニカムグリッド、フラッシュベンダー、カラーフィルター全部使っております。

斜め後ろからハニカムグリッド、天井バウンスでカラーフィルター、

カメラに取り付けたストロボでフラッシュベンダーを使用しております。

_dsf5253_2

_dsf5255_2

如何でしょうか?

カラーフィルターはいろんな使い方ができますので、一つあるととても便利かと思います。

■お知らせ

近日中に、ニッシンデジタル・ダイレクト(本店)での販売が決まりましたので

お知らせ致します!

まだROGUEの商品は載ってはいませんが、

下記、ニッシンデジタル・ダイレクト(本店)URLです。

http://www.nissindirect.net/item_search/

ちなみに値段ですが(すべて税込みです。)

フラッシュベンダー  4,900円

ハニカムグリッド 6,000円

ユニバーサルライティングフィルターキット(カラーフィルター) 4,150円

となっております。

また、面白いアクセサリー等あれば(販売するかどうかは置いておいて)

ご紹介させて頂きます。

フォトアルバム

アクセスランキング

ブログ内検索

他のアカウント

Twitter