« 弊社最寄りのコインパーキングが閉鎖 | メイン | 遅くなりましたがCP+ご来場ありがとうございました。 »

2014年2月 7日 (金)

ついに登場、新製品「i40」

お待たせいたしました。
ついに本日、2014年の新製品「スピードライト i40」が発表となりました。

このストロボは、ミラーレス一眼や入門クラスのデジタル一眼レフに最適化したサイズながら、大光量と全方向ヘッド回転、Di700と同等の機能をまさに「詰め込んだ」製品です。

実機はCP+の会場でご覧いただけますが、ボディ部分は「制御基板はどこにあるの?!」というくらいほとんどが電池ボックスで占められてします。
小さくともワイヤレスTTL子機モード、スレーブモードも搭載し、LEDビデオライトまでついています。

i40はニコンのNikon1には対応しませんが、キヤノンのEOS Mシリーズ・PowerShotシリーズなどにも対応します。

まずはニコン用・キヤノン用が本年4月発売、そして多くのユーザー様が期待していると思われるソニー用とフォーサーズ用は本年6月に発売の予定です。

なお、フジフィルム用はCP+に参考出品致します。ラインナップに加わるかどうかはまだ未定ですが、ぜひ会場にてユーザー様の素直な意見を直接お伺いできればと思います。

それではみなさま、新製品と共にCP+の会場でお会いしましょう。

フォトアルバム

アクセスランキング

ブログ内検索

他のアカウント

Twitter