« 【セミナーレポート】ポートレートワークショップ中級編 12/6開催(その2) | メイン | 【acosta!】早朝貸切水族館撮影 »

2014年12月25日 (木)

【セミナーレポート】写真家Shoichi ASAOKAの「光のポートレート」 を学ぶストロボライティング講座 第5回 しっとりうるおい中級編

11月26日(水)、ニッシンスタジオにて『写真家Shoichi ASAOKAの「光のポートレート」 を学ぶストロボライティング講座 第5回 しっとりうるおい中級編』を開催しました。講師には、Shoichi ASAOKA先生をお迎えしました。

第5回目は、ご要望の多かった中級者向けの講座を企画しました!「しっとり」「うるおい」「透明感」をキーワードにしたスタジオライティングを学ぶ内容です。

まず初めに30分程の座学をし、スタジオで1時間の実習、途中30分のレビューを挟み、再びスタジオでの1時間の実習というタイムスケジュールでした。
 

Dsc02962

今回使用したのは、グリッドを着けたストリップ型のソフトボックスです。
グリッドをつけることで、光に指向性(直進性)が生まれます。
 

Dsc02967

初めにソフトボックスそのままの光から、段階的に光を変えて行き、「しっとり」「うるおい」「透明感」のある光を作っていきます。
どんな風に光を変えていくのか、どんな風に変わっていくのか…、気になるところです。

Dsc02987

先生の撮影した写真をリアルタイムで表示し、光の違いを見ていきます。
今回は弊社のワークショップでもよくやっている「多灯でどのようにライティングを組んで行くか」という内容ではなく、「光の質をどのようにコントロールするか」ということに重点を置いた内容でした。ASAOKA先生の「光」へのこだわりが感じられます。
 

Dsc02928

Dsc02986

カポックを活用したライティングセットで、外から撮影状況があまり見えない状態に…。
ということで、参加者さんにもテザー撮影をしていただきました。
他の参加者さんのポージングの指示や構図の取り方等を見ることができて、とても参考になります。同じセットでもやはり皆さん撮る写真が違うので、見ているだけで勉強になります!

Dsc02931

Dsc02983

今回のモデルはのざわうたさん。ポージングや表情のバリエーションが豊かです。
 

Dsc02940

Dsc02974

1時間の実習のあとは、セミナールームにてレビューです。参加者さんの写真をプロジェクターで映しながら、先生がアドバイスをしていきます。
それにしても今回中級編ということで、参加者さんお上手な方ばかり!ASAOKA先生も「皆さん上手だから言うことがない…」と嘆いておりました。ASAOKA先生とのざわうたさんのとぼけたやりとりで終止和やかムード。
 

Dsc02989

後半の実習では、ソフトボックス2灯を使ったセッティングで撮影をしました。
ソフトボックスを直接モデルさん向きにはせず、芯をずらすようにして光を当てています。

Dsc02951

最後は、テーマが「しっとり」なら物理的に「しっとり」させてみようということで、モデルさんの髪の毛を濡らして撮影しました。髪の毛が濡れただけでもかなり写真の雰囲気が変わります!このようなちょっとした要素も写真を撮る上では重要なんですね。

 

今回の講座はASAOKA先生の持つ「光」の考え方の片鱗を覗くことができる講座だったと思います。他の講座には中々ない「光の質」という観点にとことん着目した講座でした。「光のポートレート」、奥が深いです!
 
大人気ASAOKA先生の講座は、来年も引き続き開講予定です。
皆様奮ってご参加ください!

 
 

ASAOKA先生の作品

10369703_753311848083162_7768668255

1506754_753320481415632_43032457324


 

参加者の方の作品

B3x7nalcqaaiirmjpglarge撮影:虎穴さん
 

1534701_731211130289309_58648847268撮影:高橋直子さん
 

10750310_731211310289291_8742773242 撮影:高橋直子さん
 

10402937_731211336955955_6072427514 撮影:高橋直子さん


 

モデル:のざわうたさん

フォトアルバム

アクセスランキング

ブログ内検索

他のアカウント

Twitter