« 【acosta!】早朝貸切水族館撮影 | メイン | 【イベントレポート】コスプレイベント 「acosta! (アコスタ)」@池袋サンシャインシティ 12/23 »

2015年1月20日 (火)

i40に合う携帯型ディフューザー

i40、弊社の予想以上の売れゆきで、多くの方にご利用頂きありがたい限りです。
しかし、i40ならではの問題も時々発生。それは…

「ヘッドが小さすぎて市販のディフューザーが装着できない

ということ。

そこで今日は弊社備品に装着してみたものをご紹介します。


(1)ROGUE フラッシュベンダー
[販売元:イメージビジョン株式会社]

もうおなじみ、ROGUE社の携帯型ディフューザー「フラッシュベンダー」。
サイズはS / M / L / XLと4種類ありますので、試してみます。

XL→大きすぎて緩く固定できない。
L→やはり大きすぎ・重すぎて固定が難しい。
M→ちょっとバンドが緩めだけど問題なし!
S→もちろん問題なしだけど、小さすぎて効果はどうなの?

ということで、Mサイズを装着してみました。

Rogue_lROGUEフラッシュベンダーM+ディフューザー(ディフューズパネル)M

さすがにLサイズよりは小さいですが、光源の面積は数倍になるので、イベントホールなどで天井バウンスができず直射する場合でも自然な明かりになるでしょう。


そしてもうひとつ、ユーザーが多いと思われるもの、それは…

(2)GamiLight
[販売元:株式会社オリエンタルホビー]

「折り紙」の「がみ」から名前を取ったと言われ、使わない時には非常にコンパクトに(薄く)畳めるのが特徴です。
ストロボにはめ込む「マウント」はS / Lの2種類がありますが、Sサイズを試しました。

Gamilight マウント(S)+イベントプロ

Lは大きすぎて固定できませんが、Sならなんとか大丈夫です。しかしかなり緩いので、テープで固定するか、マウント内側の固定スポンジを嵩増ししないと、ひょんな衝撃で外れそうです。


いずれも市販品ですので、大型カメラ系量販店やネットショップで簡単に入手ができます。
ライトアクセサリは、目的に適したものを選び、正しい使い方をしてこそ本来の性能が発揮できますので、ぜひi40と併せていろいろお試し頂ければと思います。

(S)

フォトアルバム

アクセスランキング

ブログ内検索

他のアカウント

Twitter