« 2015年2月 | メイン | 2015年4月 »

2015年3月31日 (火)

【イベントレポート】CP+2015 2/15(日)セミナーレポート

2015年2月12日(木)〜15日(日)カメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP+ 2015」が開催されました。
本年もニッシンジャパンは多数の企画と展示製品とともにブース出展を致しました。
今回は「CP+ 2015」ニッシンジャパンブースのイベントレポートをお届け致します。

ニッシンジャパンブース内ステージでは、開催期間中毎日セミナーを4回(日曜日のみ3回)、ショートセミナーを2回開催しました。
本記事では、2月15日(日)のセミナーレポートをお届けしたいと思います!

  

P2150218 

最終日となる15日、まずは「魚住流ライティングのコツを生で体験!魚住誠一流ポートレートライティング」です。
「ポートレート専科」でもおなじみ、大人気のポートレートカメラマンである魚住先生。そんな先生の撮影が生で見られるということで、とても注目度の高いセミナーでした。ポートレート撮影でのライティングのコツや撮影術を教えてくださいました。
  

Dsc00056 

魚住先生とニッシンジャパンといえば…。MF18リングライトの登場です!
リングライトと言えばマクロ撮影に使用することが多いのですが、魚住先生はポートレート撮影で活用なさっています。あまりの扱いの手際の良さに、スタッフも少々驚きました。リングライト独特の写り方に、ご覧になっている皆様も興味津々なようでした。
  

魚住先生のMF18リングライト活用術は、ニッシンジャパンオンライン講座の動画でも公開中です!是非ご覧ください。
【Special】MF18 x 魚住誠一

   

Dsc00087 

15日もうひとつのセミナーは、「浅岡省一『光のポートレート』を作品と撮影裏話から紐解く」です。
ワークショップを開催する度に毎回数分でチケットが完売してしまう今話題の人気写真家、浅岡先生。満を持してのCP+セミナー登場です!
  

Dsc00102 

今回は「作品と撮影裏話」ということで、ディスプレイに作品を映しながら撮影について解説をしていきます。
MCの大村祐里子さんは浅岡先生の撮影のアシスタントをすることもあるそうで、撮影の際の様子等お話してくれました。
   

P2150245   

P2150246  

やはり大人気の浅岡先生!とてもたくさんの方がセミナーをご覧になっていました。セミナー開始前から席を確保して待っていた熱心な方もたくさんいらっしゃいました。
普段ニッシンジャパンで開催しているワークショップは実習がメインですが、今回は解説中心ということで、浅岡先生の撮影術についてじっくり聞くことができました。
“笑いのクオリティ”にこだわっていた浅岡先生。楽しくてためになる素敵なセミナーでした!

 

以上、2月15日(日)「CP+2015」セミナーレポートでした。
その他の日の「CP+2015」セミナーレポートは下記URLからご覧ください。

【イベントレポート】CP+2015 2/12(木)セミナーレポート

【イベントレポート】CP+2015 2/13(金)セミナーレポート

【イベントレポート】CP+2015 2/14(土)セミナーレポート

2015年3月30日 (月)

【イベントレポート】CP+2015 2/14(土)セミナーレポート

2015年2月12日(木)〜15日(日)カメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP+ 2015」が開催されました。
本年もニッシンジャパンは多数の企画と展示製品とともにブース出展を致しました。
今回は「CP+ 2015」ニッシンジャパンブースのイベントレポートをお届け致します。

ニッシンジャパンブース内ステージでは、開催期間中毎日セミナーを4回(日曜日のみ3回)、ショートセミナーを2回開催しました。
本記事では、2月14日(土)のセミナーレポートをお届けしたいと思います!

  

_q0c0044w_3 

まずは「誰でも美しく撮れる!薮田織也のモデルポージング&ライティング術講座」です。
ニッシンジャパンのワークショップでもお馴染みの薮田織也先生。今回は、被写体が素人さんでもキレイに撮れるポージングのポイントを披露くださいました。
  

P2140007 

毎年一番来場者が集中する土曜日。通路を埋め尽くすほどたくさんの方が見に来てくださいました!
  

Img_2525 

モデルの前濱瞳さんに意図的に素人さん風のポーズをとってもらい、ポージングの注意点やポイントを解説しながら、ポーズを変えていってもらいます。
目で見た時は少しの違いでも、写真に撮ると大きく印象が変わるもの。
薮田先生がその場で撮影した写真がディスプレイに写ると、皆様「おぉ〜」と感嘆の声をあげていました。
撮影する側だけでなく、撮影される側の女性にとってもためになるセミナーでした!
  

「誰でも美しく撮れる!薮田織也のモデルポージング&ライティング術講座」

薮田先生のセミナーの様子はYoutubeにて公開中です!是非ご覧ください。

  

   

Img_2532_2 

14日もう一方のセミナーは「人物ライティングの基本がよく分かる!山田愼二のストロボ講座」です。
こちらもニッシンジャパンワークショップでお馴染み!山田愼二先生のご登場です。
人物撮影に定評のある山田先生。はっきりとした弁舌の「山田節」を利かせながら、様々なライティングを披露していきます。
  

Img_2530 

通りすがりの方も、たくさんの方が足を止めてセミナーをご覧になっていました。やはり人物ライティングはお客様の関心が高いようです。とても熱心にメモを取っている方もいらっしゃいました。
  

Img_2539 

1日の最後のセミナーの終わりには…山田先生と薮田先生、モデルの前濱瞳さん、三嶋瑠璃子さんの4人がステージに勢揃い!
私生活でも交流のある山田先生と薮田先生。裏話!?でお客様を楽しませてくださいました。

  

以上、2月14日(土)「CP+2015」セミナーレポートでした。
その他の日の「CP+2015」セミナーレポートは下記URLからご覧ください。

【イベントレポート】CP+2015 2/12(木)セミナーレポート

【イベントレポート】CP+2015 2/13(金)セミナーレポート

【イベントレポート】CP+2015 2/15(日)セミナーレポート

2015年3月20日 (金)

【セミナーレポート】ド根性!アーウィンのちょっと気合いが入ったストロボワークショップ 2/22

2月22日(日)、ニッシンスタジオにて「ド根性!アーウィンのちょっと気合いが入ったストロボワークショップ」を開催しました。講師には、今注目の若手写真家アーウィン・ウォン(Irwin Wong)先生をお迎えしました。

“100円グッズでライティング撮影をする”という動画を公開し、話題となったアーウィン先生。CP+のステージでも100円グッズライティングのセミナーをご担当いただきました。(レポートはこちら!
動画、CP+ステージ共にご好評につき、今回リアルセミナーとして開催する運びとなりました。
  

アーウィンを困らせよう!!第一回 「100均グッズで超素敵なポートレートを撮れ!」

 
  

  

Dsc03853  

まず初めに、座学の時間から講座は始まりました。
アーウィン先生の作品とそのライティング方法について、ライティングアクセサリーの種類や効果について等、スライドで見ていきます。
   

_dsc7293 

座学の後は、アーウィン先生が過去の動画やCP+のセミナー等で自作したアクセサリーを使い、デモ撮影をしました。アクセサリーの細部の違いによるライティング効果の違いをひとつひとつ見ていきます。

  

Dsc03924

  

Dsc03926  

撮影した写真はリアルタイムでディスプレイに表示していきます。光の効果がより分かりやすいように、白黒で撮影をしました。手作り感溢れるアクセサリーの見た目に反して、本格的な写りやライティング効果が見られたため、皆様驚いていたようでした。
 

Image6

  

_dsc7343 

デモ撮影でアクセサリーの特性を見た後は、いよいよ工作タイムです。
参加者様が各々お好きなライティングアクセサリーを作成していきます。皆様真剣です!
  

Dsc03934

Dsc03937 

こちらの方は、アーウィン先生が動画でも作っていました黒いストローを使ったグリッドを作成。更にそのグリッドに調理器具のロートを取り付けられるようにしていました。すごく小さなスポット光を作れたようです。面白いアイディアにスタッフもびっくり!
  

_dsc7346

  

_dsc7364_2

 

Dsc03941  

皆様作成されました思い思いのライティングアクセサリーで、実際に撮影をしていただきました。
狙い通りの効果を得られた方、予想外の効果が生まれた方、想像していた効果をうまく得られかった方…等々、様々な結果が出たようです。失敗してしまった方は、どのようにすれば狙っていた効果を出せるか、アーウィン先生の助言で原因を見つけ、アクセサリーを改善していました。
  

Image  

最後に、アーウィン先生が鏡を使ったアイディア撮影術を披露くださいました。どこにでもあるアイテムも、工夫次第で撮影に活用できるんですね。

ライティングアクセサリーを自分で考えて作ることにより、どのような原理でライティング効果を得ているのか、理解がより深まる講座だったと思います。光の効果を根本的な部分から理解することで、撮影の幅も広がるのではないでしょうか。とてもユニークで勉強になる講座でした!
  

アーウィン先生の講座は今後も不定期開催予定です。
講座情報は、「イベント/セミナー/ワークショップ情報」のページをご覧ください!

イベント/セミナー/ワークショップ情報

  

アーウィン先生の作品

Dscf0003d

Dscf0050d    

参加者様の作品

Biwh8occaaa8x7jpglarge撮影:takao kimura様

Biwh43ciaagjeqjpglarge 撮影:takao kimura様

Binpiwccaa4xgvjpglarge撮影:Yoshihiro Hirai様(@yoshihiro1105

Binphycaaa10zjpglarge_2 撮影:Yoshihiro Hirai様(@yoshihiro1105

  

モデル:のざわうたさん

2015年3月11日 (水)

【イベントレポート】CP+2015 2/13(金)セミナーレポート

2015年2月12日(木)〜15日(日)カメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP+ 2015」が開催されました。
本年もニッシンジャパンは多数の企画と展示製品とともにブース出展を致しました。
今回は「CP+ 2015」ニッシンジャパンブースのイベントレポートをお届け致します。

ニッシンジャパンブース内ステージでは、開催期間中毎日セミナーを4回(日曜日のみ3回)、ショートセミナーを2回開催しました。
本記事では、2月13日(金)のセミナーレポートをお届けしたいと思います!
 

Dscf6116 

13日(金)のセミナー、まずはアーウィン・ウォン先生の「100円ショップグッズで人物ライティング?アーウィンの”作って撮ろう!”」からスタートです。
なんとこのセミナー、100円ショップグッズでライティングアクセサリーを手作りして人物撮影をしよう!という他にはない内容です。
一体どんなものができあがるのか?スタッフも分からないという、ドキドキのセミナーです!
 

_q0c0032 

午前の回では、まずスリット型のソフトボックスを作りました。材料は半透明の細長いカゴ、白い雨合羽、黒画用紙です。
今回のセミナーでは黒画用紙は大活躍!手作りライティングアクセサリーには必須なアイテムです。
 

Img_2498 

スリット型のソフトボックス、形の違うスヌート2つ、背景紙を作成しセッティングをしました。
モデルさん(三嶋瑠璃子さん)にご登場いただき、いよいよ撮影です。
一体どんな写真が撮れたのかというと…
  

B98fvzwcqaelrejjpglarge      撮影:アーウィン・ウォン(Irwin Wong) 禁転載

このような写真が撮れました!!
100円ショップグッズだけでこんなライティングができるなんて、驚きです。
背景紙のラメが輝いていてとっても綺麗です!

  

Dsc_7256_2 

こちらは午後の回の様子です。午前の部とはまた違うアクセサリーを作成しました。
ボウルを使ったオパライト風アクセサリーと、黒画用紙のスヌート。そして、モデルさんの斜め後ろのスタンドには造花のツタをくっつけています。一体どんな効果があるのでしょうか?
 

Img_2512_5 
とてもたくさんの方が興味深そうに見守っています。
さて、今回のセットで撮れたのは…?
  

B98hdbccaaang_7jpglarge     撮影:アーウィン・ウォン(Irwin Wong) 禁転載

こちらの写真です!
ツタは背景に影を写すために吊るしてあったのですね。
ステージ上で撮ったとは思えない、雰囲気のある写真ができあがりました。

   
【CP+2015】100円ショップグッズで人物ライティング?アーウィンの”作って撮ろう!”

アーウィンさんの午後のセミナーは、Youtubeにて動画を公開中です!
より詳しく内容を知りたい方は、是非こちらをご覧ください。

  

   
  

2月13日(金)、もう一つのセミナーは前日に引き続き萩原和幸先生がご担当くださいました。 

_q0c0048 

「ライティングは難しくない!萩原和幸流ストロボライティング講座」、木曜日に引き続き金曜日も通路に溢れてしまう程多くのお客様にお越しいただきました。
  

Dscf6133 

セミナーでは、新製品の「コマンダーAir1」「Di700A」を使用したライティングを披露くださいました。
また、ライティングのお話だけでなく、モデルさんを撮影する際の注意点やコツなども随所でお話してくださいました。たくさんの現場を経験している萩原先生ならではのポイントを聞くことができ、とても参考になったかと思います。

萩原先生のセミナーは12日(木)の記事でもご紹介しております。併せてご覧ください。

【イベントレポート】CP+2015 2/12(木)セミナーレポート

  

以上、2月13日(金)「CP+2015」セミナーレポートでした。
その他の日の「CP+2015」セミナーレポートは下記URLからご覧ください。

【イベントレポート】CP+2015 2/12(木)セミナーレポート

【イベントレポート】CP+2015 2/14(土)セミナーレポート

【イベントレポート】CP+2015 2/15(日)セミナーレポート

2015年3月 4日 (水)

【中級】山田愼二・薮田織也のライティング教室

2015年の第1回目ワークショップが、1月12日(月・祝)に行われました。

今回、スタジオは高円寺南にある「シバリー・ベース」様をお借りしました。デザイナーズマンションを改装した場所とのことで、天井や壁面がガラス張り&白色で、とてもよく光がまわる空間でした。
中級編として開催しましたが、みなさん慣れない「自然光+ストロボ光」の組み合わせの中スタートしました。

講師はおなじみの山田愼二先生と、ニッシンワークショップでは久々となる薮田織也先生。
2チームに分かれ、それぞれ別々に講習は進みます。

■山田愼二先生グループ

午前中は「Cactus V6を装着したストロボを1人2灯まで使って、自由にライトを設置して撮りましょう」という、ある意味中級らしい”自分で考えてライティングを作る”という所がポイントです。
ROGUEフラッシュベンダーXLをつけたものと、何もつけてないものの2灯が参加者に渡されます。

1dx_9930
いきなり屋外スペースでストロボ併用です。参加者の方にはちょっとハードですが、その分すごく勉強になる要素がたくさんあります。

1dx_9947

こちらはサイドが一面ガラスのベッドがある空間。山田先生が指さす方向には白壁にバウンスで設置したストロボ。指導にも熱が入ります。

1dx_9957
手前にレフ板、背後から直射。山田先生も試し撮り中?!

1dx_9966
モデルは支倉りお(はせくらりお)さんです。

1dx_0010
最後に講評です。今回はDxO Optics Proを使用して参加者の方の写真をプレビューしつつポイントを解説していきます。これは「構図で切るならポイントは決まってるんだよ」という話の途中。


そして午後はリングストロボ講座です。
「MF18 マクロリングライト」を使用してのポートレート撮影からスタートします。

1dx_0016
まずは山田先生の見本撮影から。

1dx_0030
屋外で青空を背景に撮ろうと頑張っています。上手くいくでしょうか…?

1dx_0053
午後は三島瑠璃子さんです。午前午後で交代です

1dx_0067
ベッドでも撮ります。

1dx_0111
最後は午前中と同じく、参加者の方の作品を見ながら講評がスタート。
ちょっと厳しくも的確でシンプルなアドバイスが山田先生の売りです!


■薮田織也先生グループ

丁寧な解説に定評ある薮田先生。光の位置・効果などを説明しながら、午前中は自然光の元でのストロボの生かし方をメインにスタートです。

Dsc03135
吹き抜けの下、1F部分での撮影です。直射光ではないですが自然光がたくさん入ります。
レフ板も活用しつつ、Cactus V6を併用してストロボをセットします。

Dsc03169
白のレフ板を使用して、そこにストロボをバウンスさせて撮ります。天井がないところでも「天井バウンス」が仮想的にできる方法。

Dsc03175
Adobe Lightroomを使用して、RAW現像のポイントをアドバイスしつつ講評です。
さすがPhotoshop関連書籍の執筆経験のある薮田先生。結果としてちょっと時間オーバーしてしまいましたが、メモを取りつつ熱心に聞き入っていたように思います。


変わって午後編。
午後は1灯でどこまでライティングが作れるか?という内容。

Dsc03191
薮田先生ならでは、モデルさんのポージングのポイントも指導しつつ進みます。
「モデルに撮らされている」ように感じた経験のある方は、薮田先生の指導を見ればモデルさんがたとえ素人さんであっても、美しく撮れるようになるのがすごいところ。

Dsc03209
ROGUEフラッシュベンダーを上斜めから当てます。弊社スタッフがライトスタンド代わり…。

後半の部もRAW現像と講評をし、終了となりました。(すみません画像がありません)


初めてニッシンスタジオを飛び出し、自然光スタジオでストロボを組み合わせるという難易度の高い内容でしたが、みなさん苦戦しつつも素敵な作品をお持ち帰り頂けたように思います。

大変好評だったようですので、また次回もこういったハウススタジオで行うイベントを企画していきたいと思っております。


【ワークショップ使用機材】

■ストロボ
MG8000 Extreme
パワーパックPS8
MF18マクロリングライト

■ライトアクセサリ
マンフロット ナノポールスタンド
サンテック SPアンブレラホルダー ll
Profoto リフレクター(レフ板)120cm
ROGUE フラッシュベンダー XL PROキット
Cactus V6 ラジオスレーブ

フォトアルバム

アクセスランキング

ブログ内検索

他のアカウント

Twitter