« 【中級】山田愼二・薮田織也のライティング教室 | メイン | 【セミナーレポート】ド根性!アーウィンのちょっと気合いが入ったストロボワークショップ 2/22 »

2015年3月11日 (水)

【イベントレポート】CP+2015 2/13(金)セミナーレポート

2015年2月12日(木)〜15日(日)カメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP+ 2015」が開催されました。
本年もニッシンジャパンは多数の企画と展示製品とともにブース出展を致しました。
今回は「CP+ 2015」ニッシンジャパンブースのイベントレポートをお届け致します。

ニッシンジャパンブース内ステージでは、開催期間中毎日セミナーを4回(日曜日のみ3回)、ショートセミナーを2回開催しました。
本記事では、2月13日(金)のセミナーレポートをお届けしたいと思います!
 

Dscf6116 

13日(金)のセミナー、まずはアーウィン・ウォン先生の「100円ショップグッズで人物ライティング?アーウィンの”作って撮ろう!”」からスタートです。
なんとこのセミナー、100円ショップグッズでライティングアクセサリーを手作りして人物撮影をしよう!という他にはない内容です。
一体どんなものができあがるのか?スタッフも分からないという、ドキドキのセミナーです!
 

_q0c0032 

午前の回では、まずスリット型のソフトボックスを作りました。材料は半透明の細長いカゴ、白い雨合羽、黒画用紙です。
今回のセミナーでは黒画用紙は大活躍!手作りライティングアクセサリーには必須なアイテムです。
 

Img_2498 

スリット型のソフトボックス、形の違うスヌート2つ、背景紙を作成しセッティングをしました。
モデルさん(三嶋瑠璃子さん)にご登場いただき、いよいよ撮影です。
一体どんな写真が撮れたのかというと…
  

B98fvzwcqaelrejjpglarge      撮影:アーウィン・ウォン(Irwin Wong) 禁転載

このような写真が撮れました!!
100円ショップグッズだけでこんなライティングができるなんて、驚きです。
背景紙のラメが輝いていてとっても綺麗です!

  

Dsc_7256_2 

こちらは午後の回の様子です。午前の部とはまた違うアクセサリーを作成しました。
ボウルを使ったオパライト風アクセサリーと、黒画用紙のスヌート。そして、モデルさんの斜め後ろのスタンドには造花のツタをくっつけています。一体どんな効果があるのでしょうか?
 

Img_2512_5 
とてもたくさんの方が興味深そうに見守っています。
さて、今回のセットで撮れたのは…?
  

B98hdbccaaang_7jpglarge     撮影:アーウィン・ウォン(Irwin Wong) 禁転載

こちらの写真です!
ツタは背景に影を写すために吊るしてあったのですね。
ステージ上で撮ったとは思えない、雰囲気のある写真ができあがりました。

   
【CP+2015】100円ショップグッズで人物ライティング?アーウィンの”作って撮ろう!”

アーウィンさんの午後のセミナーは、Youtubeにて動画を公開中です!
より詳しく内容を知りたい方は、是非こちらをご覧ください。

  

   
  

2月13日(金)、もう一つのセミナーは前日に引き続き萩原和幸先生がご担当くださいました。 

_q0c0048 

「ライティングは難しくない!萩原和幸流ストロボライティング講座」、木曜日に引き続き金曜日も通路に溢れてしまう程多くのお客様にお越しいただきました。
  

Dscf6133 

セミナーでは、新製品の「コマンダーAir1」「Di700A」を使用したライティングを披露くださいました。
また、ライティングのお話だけでなく、モデルさんを撮影する際の注意点やコツなども随所でお話してくださいました。たくさんの現場を経験している萩原先生ならではのポイントを聞くことができ、とても参考になったかと思います。

萩原先生のセミナーは12日(木)の記事でもご紹介しております。併せてご覧ください。

【イベントレポート】CP+2015 2/12(木)セミナーレポート

  

以上、2月13日(金)「CP+2015」セミナーレポートでした。
その他の日の「CP+2015」セミナーレポートは下記URLからご覧ください。

【イベントレポート】CP+2015 2/12(木)セミナーレポート

【イベントレポート】CP+2015 2/14(土)セミナーレポート

【イベントレポート】CP+2015 2/15(日)セミナーレポート

フォトアルバム

アクセスランキング

ブログ内検索

他のアカウント

Twitter