« 【イベントレポート】CP+2015 2/15(日)セミナーレポート | メイン | 【セミナーレポート】写真家Shoichi ASAOKAの「光のポートレート」 を学ぶストロボライティング講座 第7回 お台場編 »

2015年4月 8日 (水)

【イベントレポート】I・Doll(アイドール) Vol.43

3月8日(日)ニッシンジャパンは「I・Doll(アイドール) Vol.43」にブース出展致しました。
ドールイベントへの出展はこれで2度目となります。前回「ドールショウ41秋」と同様に、ストロボを使用したドールのライティング撮影を無料でご体験いただきました。
  

■「ドールショウ41秋」のニッシンジャパンブースについて、「デジカメWatch」さんにレポートが掲載されております。是非記事をご覧ください!

ドールショウ41秋にストロボ撮影の体験コーナーが - デジカメ Watch(外部サイト)

 

B_iaw2nu8aexrmtjpglarge 

今回撮影体験コーナーでは、ブースの机の上に白バック紙を敷いた、ドールサイズの撮影セットを設営致しました。(写真真ん中に写っているのは撮影スタッフのえはらあい氏です。)
撮影体験コーナー恒例のプリント無料サービスも行い、参加者様には体験コーナーで撮影した写真をプリントしてお持ち帰りいただきました。
写真後方の机では新製品のDi700A/Air1や、i40MF18リングライト等の製品展示を行いました。
  

_dsc7622 

撮影体験コーナーでは、新製品のAir1をコマンダーとし、Di700Aを使用したライティング撮影をご体験いただきました。
手前のDi700A 2灯を基本にライティングし、後ろ側には背景紙を明るくするためのライトとして、ROGUE フラッシュベンダー バウンスカードを着けたi40を2灯使用しました。

上の写真は開場前の撮影テストの様子です。1/6サイズのドールなので、レフ板で作った小さいカポックに光をバウンスさせてメイン光としています。

 

B_it83nu0ae038tjpglarge 

本番では1/3サイズ等が多かったので、手前のDi700A 2灯にはROGUE フラッシュベンダーのL、XLを付けてライティングをしました。
手前2灯の位置を変えたり、光量差をつけることで、写真の雰囲気が変わることを見ていただけたと思います。
また、後ろ側2灯は使用・不使用の違いだけでなく、背景紙に当てずアクセントライトとして使用するなど、多灯ライティングのパターンとして様々な使い方をお試しいただきました。

Di700A/Air1はTTLオートでオフカメラライティングができるため、光量調節の簡単さに驚かれる方がたくさんいらっしゃいました。
手軽にオフカメラ撮影を始められることがDi700A/Air1の大きな特徴です!
  

今回も1回15分の予約が満員になるほどたくさんの方にお越しいただきました。ありがとうございました。
今後も積極的にイベントに参加していきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願い致します!
  

  

<参加者様のお写真>

7d2_4170_rs撮影:Dia様
  

Dsc_7264撮影:フィリ様
  

P3081295rs撮影:しきぶ様
  

_dsc0011s撮影:ゆっこ様
  

Img_2228_2撮影:のわーる様
  

P3080609r撮影:Thieri様 

 

【お知らせ】
ニッシンジャパンはドール撮影に特化したTwitterアカウントを新たに開設致しました!
ドール撮影に関する情報、イベントのお知らせ等を発信しております。

今回スペースの都合で記事にお載せできなかった参加者様のお写真をTwitterにて公開予定です!是非フォローしてください。

ドールライティング by Nissin(@dollylighting)

  
   

フォトアルバム

アクセスランキング

ブログ内検索

他のアカウント

Twitter