« 【イベントレポート】I・Doll(アイドール) Vol.43 | メイン | 色温度と演色性のはなし »

2015年4月27日 (月)

【セミナーレポート】写真家Shoichi ASAOKAの「光のポートレート」 を学ぶストロボライティング講座 第7回 お台場編

3月21日(土)、お台場にて『写真家Shoichi ASAOKAの「光のポートレート」 を学ぶストロボライティング講座 第7回 お台場編』を開催しました。講師には、美しくドラマティックな光の使い方が印象的であるShoichi ASAOKA先生をお迎えしました。

第4回で初めて開催しました屋外編ワークショップ。「もう一度やってほしい」というご要望を多くいただきましたので、2度目の開催となりました。開催場所は前回と同様のお台場です。
  

_dsc7834  

まず最初は、会議室にて座学です。屋外での撮影のポイント等を、作品を見せながらASAOKA先生が解説していきます。
  

_dsc7860 

座学の後は、ゆりかもめに乗りお台場海浜公園・潮風公園へと移動して実習開始です。
なんと前回撮影した場所が海に沈むという予想外の事態が発生…ロケ撮影ならではのアクシデントです。前回の場所から少し移動して撮影場所を決め、ストロボをセッティングしていきます。
セッティングは、モデルさんの手前にRogueフラッシュベンダー バウンスカードを付けたMG8000を2灯、後ろにモデルさん向き直射のMG8000を1灯。ストロボの制御はCactusワイヤレスフラッシュトランシーバーV6で行います。
  

_dsc7862 

巧みな三脚使いでバックライトを岩場にセッティングしました。
このような場所では三脚の方が応用が利きますね!
  

1dx_9714

 

1dx_9709 

最初の撮影場所のセッティングが終わり、もう一方の場所へ移動しました。こちらは大きなモニュメントが特徴的で、モニュメントをどのように生かすかが撮影のポイントになってきます。
セッティングは、モデルさんの手前にRogueフラッシュベンダー バウンスカードを付けたMG8000を2灯、後ろにモデルさん向き直射のMG8000を1灯、モニュメント向き直射でカラーフィルターを付けたMG8000を1灯。ストロボの制御はこちらもCactusワイヤレスフラッシュトランシーバーV6です。
  

1dx_9729 

日が落ちてしまうと辺りは真っ暗。ピント合わせにランタンやLEDライトでモデルさんを照らします。
  

_dsc7882_2 

初めにセッティングした撮影場所は、レインボーブリッジと東京タワーの夜景が煌めきます。ISO感度・シャッタースピードで背景の明るさをどれだけ取り入れるかが撮影のポイントです。
  

_dsc7900 

撮影の合間にはノートPCでの講評も行いました。講評でのASAOKA先生からのアドバイスをその後行う撮影で実践することができ、とてもためになったかと思います。
  

_dsc7951  

寒い中、皆様お疲れさまでした!

今回は普段ASAOKA先生が撮影している屋外撮影でのテクニックを垣間みることのできる講座でした。
屋外での撮影は気温、天気、日照時間等様々な条件が関係してくるため、時期を選んでの開催となります。頻繁には開催できませんが、いずれまた開催したいと思っております。

  
  

受講生の方の作品

603752_720126371419529_228579735042撮影:ツッチーさん モデル:三嶋瑠璃子さん
  

11083635_645624968916802_2657777613撮影:南極夏彦さん モデル:三嶋瑠璃子さん
  

11096525_645633588915940_8556964607撮影:南極夏彦さん モデル:美音さん
  

11018617_1704002106493291_6699479_2撮影:匿名希望 モデル:稲葉マリさん
  

1797538_592796847521208_52824078141撮影:きしさん モデル:稲葉マリさん
  

10665181_592976050836621_4326336242 撮影:きしさん モデル:三嶋瑠璃子さん

フォトアルバム

アクセスランキング

ブログ内検索

他のアカウント

Twitter