« 【新人スタッフ真弓】 i40を使ってみました! | メイン | 3年間使ったMG8000 »

2016年1月 8日 (金)

単3電池の大きさ

ストロボの電池といえば、そう!単3電池ですね。

単3電池は世界で最も使用されている規格なので、世界中どこでも入手できることが大きな強みです。
そして世界中で入手できるということは、世界中で単3電池が作られていて、世界中で単3電池で動く機器が作られている…ということでもあります。

そんな単3電池ですから、実は規格に幅がありまして、製品によって結構サイズが違うということはご存知でしょうか?
今日は会社にあったいろいろな電池の寸法を測定してみましたので一挙公開です!


【三洋・eneloop(HR-3UTG)】
いわずと知れたニッケル水素充電池のメジャー製品。今回は三洋電機時代のパッケージのものです。

Img_2958_2 最大長50.38mm

Img_2965 (プラスの突起部を除いた)本体長48.65mm

Img_2957 幅14.32mm


【Amazonベーシック ニッケル水素充電池(HR-3UTG-AMZN)】
格安・高品質と言われる、Amazonブランドにニッケル水素充電池です。

Img_2964 最大長50.30mm

Img_2966 (プラスの突起部を除いた)本体長48.65mm

Img_2955 幅14.16mm


【パナソニック充電池(HHR-3PPS)】
今のEVOLTAブランドになる前のニッケル水素充電池です。ちょっと古いですが。

Img_2959 最大長50.32mm

Img_2967 (プラスの突起部を除いた)本体長48.76mm

Img_2956 幅14.26mm


【パナソニック EVOLTA乾電池(LR6EJ)】アルカリ乾電池最強と言われる、EVOLTAアルカリ乾電池です。

Img_2960 最大長50.28mm

Img_2968 (プラスの突起部を除いた)本体長48.75mm

Img_2953 幅14.18mm


【パナソニック アルカリ乾電池(LR6XJ)】
通称「金パナ」とも呼ばれる、アルカリ乾電池の定番品ですね。

Img_2961 最大長50.48mm

Img_2969 (プラスの突起部を除いた)本体長48.67mm

Img_2952 幅13.97mm


【アスクル アルカリ乾電池(LR6/1.5V)】
オフィスでおなじみ、オレンジ色のアルカリ乾電池です。

Img_2963 最大長50.37mm

Img_2970 (プラスの突起部を除いた)本体長48.64mm

Img_2954 幅13.97mm


ずらっと並べただけになってしまいましたが、案外寸法が違うということがお分かりになりましたでしょうか?
機器によってはこの微妙な寸法違いが原因で、電池が入れづらかったり入らなかったり、入ったものの取り出しにくかったりするのです。

今度は他社ブランドや高容量タイプも測定してみますので、どうぞご期待くださいませ。

(S)

フォトアルバム

アクセスランキング

ブログ内検索

他のアカウント

Twitter