« 2018年4月 | メイン

2018年5月10日 (木)

Air10s・Air1・AirRの電池の入れ方おさらい

お久しぶりでございます。たまの更新でも反応があると嬉しいものですね。

さて今日はNASコマンダーの電池の入れ方についてのおさらいです。
えっ?なぜ今更??と思ったあなたは、使い方を熟知している方かもしれません。本当は説明書にぜんぶ書いてあるのですが…急いていると慌ててしまったり、慣れていない方もいるかと思いますので、改めてここでおさらいしたいと思います。

01 Air10s・Air1・AirRはすべて「単4型電池2本」で動作します。

02 電池の挿入方向は、電池室の中にシールが貼ってある…のですがやや見づらいでしょうか。

03 正面位置から見た場合、奥側はプラス・手間側はマイナスが左側(フタ側)になります。

04 2本とも同じ方向に挿入しても動きません。

05 当然、逆向きでも同じです。2本同じ方向ではありません!

06 きちんと互い違いに入れましょう。

慌てていると、電池が間違った方向に挿入されていたり、同じ方向に2本入っていたりすることが「結構な頻度で」あります。慌てずに、まず一度電池の挿入方向を確認してみてください。


それからもう1つ。

時折お問い合わせいただくのが「Airの電池蓋が取れちゃった!故障した!修理いくらですか?」というもの。
これ実は、フタだけ取り外しすることが可能なのです。したがってフタが取れてしまっただけでしたら、丁寧にはめ込めば元通りになるのです。

07 「あー!フタがとれたー!」と慌てずに。

08 部品が割れていなければ、はめ込むだけで戻ります!

09 実はこの電池蓋、Air10s・Air1・AirRの3機種で共通部品となっているんですよ。

もし破損や紛失をしてしまっても、ニッシンデジタル・ダイレクト本店でフタのみの販売もしております(1個500円)ので、ぜひそちらもご活用くださいませ。

(S)

フォトアルバム

アクセスランキング

ブログ内検索

他のアカウント

Twitter