CP+ 2015 Feed

2015年3月31日 (火)

【イベントレポート】CP+2015 2/15(日)セミナーレポート

2015年2月12日(木)〜15日(日)カメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP+ 2015」が開催されました。
本年もニッシンジャパンは多数の企画と展示製品とともにブース出展を致しました。
今回は「CP+ 2015」ニッシンジャパンブースのイベントレポートをお届け致します。

ニッシンジャパンブース内ステージでは、開催期間中毎日セミナーを4回(日曜日のみ3回)、ショートセミナーを2回開催しました。
本記事では、2月15日(日)のセミナーレポートをお届けしたいと思います!

  

P2150218 

最終日となる15日、まずは「魚住流ライティングのコツを生で体験!魚住誠一流ポートレートライティング」です。
「ポートレート専科」でもおなじみ、大人気のポートレートカメラマンである魚住先生。そんな先生の撮影が生で見られるということで、とても注目度の高いセミナーでした。ポートレート撮影でのライティングのコツや撮影術を教えてくださいました。
  

Dsc00056 

魚住先生とニッシンジャパンといえば…。MF18リングライトの登場です!
リングライトと言えばマクロ撮影に使用することが多いのですが、魚住先生はポートレート撮影で活用なさっています。あまりの扱いの手際の良さに、スタッフも少々驚きました。リングライト独特の写り方に、ご覧になっている皆様も興味津々なようでした。
  

魚住先生のMF18リングライト活用術は、ニッシンジャパンオンライン講座の動画でも公開中です!是非ご覧ください。
【Special】MF18 x 魚住誠一

   

Dsc00087 

15日もうひとつのセミナーは、「浅岡省一『光のポートレート』を作品と撮影裏話から紐解く」です。
ワークショップを開催する度に毎回数分でチケットが完売してしまう今話題の人気写真家、浅岡先生。満を持してのCP+セミナー登場です!
  

Dsc00102 

今回は「作品と撮影裏話」ということで、ディスプレイに作品を映しながら撮影について解説をしていきます。
MCの大村祐里子さんは浅岡先生の撮影のアシスタントをすることもあるそうで、撮影の際の様子等お話してくれました。
   

P2150245   

P2150246  

やはり大人気の浅岡先生!とてもたくさんの方がセミナーをご覧になっていました。セミナー開始前から席を確保して待っていた熱心な方もたくさんいらっしゃいました。
普段ニッシンジャパンで開催しているワークショップは実習がメインですが、今回は解説中心ということで、浅岡先生の撮影術についてじっくり聞くことができました。
“笑いのクオリティ”にこだわっていた浅岡先生。楽しくてためになる素敵なセミナーでした!

 

以上、2月15日(日)「CP+2015」セミナーレポートでした。
その他の日の「CP+2015」セミナーレポートは下記URLからご覧ください。

【イベントレポート】CP+2015 2/12(木)セミナーレポート

【イベントレポート】CP+2015 2/13(金)セミナーレポート

【イベントレポート】CP+2015 2/14(土)セミナーレポート

2015年3月30日 (月)

【イベントレポート】CP+2015 2/14(土)セミナーレポート

2015年2月12日(木)〜15日(日)カメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP+ 2015」が開催されました。
本年もニッシンジャパンは多数の企画と展示製品とともにブース出展を致しました。
今回は「CP+ 2015」ニッシンジャパンブースのイベントレポートをお届け致します。

ニッシンジャパンブース内ステージでは、開催期間中毎日セミナーを4回(日曜日のみ3回)、ショートセミナーを2回開催しました。
本記事では、2月14日(土)のセミナーレポートをお届けしたいと思います!

  

_q0c0044w_3 

まずは「誰でも美しく撮れる!薮田織也のモデルポージング&ライティング術講座」です。
ニッシンジャパンのワークショップでもお馴染みの薮田織也先生。今回は、被写体が素人さんでもキレイに撮れるポージングのポイントを披露くださいました。
  

P2140007 

毎年一番来場者が集中する土曜日。通路を埋め尽くすほどたくさんの方が見に来てくださいました!
  

Img_2525 

モデルの前濱瞳さんに意図的に素人さん風のポーズをとってもらい、ポージングの注意点やポイントを解説しながら、ポーズを変えていってもらいます。
目で見た時は少しの違いでも、写真に撮ると大きく印象が変わるもの。
薮田先生がその場で撮影した写真がディスプレイに写ると、皆様「おぉ〜」と感嘆の声をあげていました。
撮影する側だけでなく、撮影される側の女性にとってもためになるセミナーでした!
  

「誰でも美しく撮れる!薮田織也のモデルポージング&ライティング術講座」

薮田先生のセミナーの様子はYoutubeにて公開中です!是非ご覧ください。

  

   

Img_2532_2 

14日もう一方のセミナーは「人物ライティングの基本がよく分かる!山田愼二のストロボ講座」です。
こちらもニッシンジャパンワークショップでお馴染み!山田愼二先生のご登場です。
人物撮影に定評のある山田先生。はっきりとした弁舌の「山田節」を利かせながら、様々なライティングを披露していきます。
  

Img_2530 

通りすがりの方も、たくさんの方が足を止めてセミナーをご覧になっていました。やはり人物ライティングはお客様の関心が高いようです。とても熱心にメモを取っている方もいらっしゃいました。
  

Img_2539 

1日の最後のセミナーの終わりには…山田先生と薮田先生、モデルの前濱瞳さん、三嶋瑠璃子さんの4人がステージに勢揃い!
私生活でも交流のある山田先生と薮田先生。裏話!?でお客様を楽しませてくださいました。

  

以上、2月14日(土)「CP+2015」セミナーレポートでした。
その他の日の「CP+2015」セミナーレポートは下記URLからご覧ください。

【イベントレポート】CP+2015 2/12(木)セミナーレポート

【イベントレポート】CP+2015 2/13(金)セミナーレポート

【イベントレポート】CP+2015 2/15(日)セミナーレポート

2015年3月11日 (水)

【イベントレポート】CP+2015 2/13(金)セミナーレポート

2015年2月12日(木)〜15日(日)カメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP+ 2015」が開催されました。
本年もニッシンジャパンは多数の企画と展示製品とともにブース出展を致しました。
今回は「CP+ 2015」ニッシンジャパンブースのイベントレポートをお届け致します。

ニッシンジャパンブース内ステージでは、開催期間中毎日セミナーを4回(日曜日のみ3回)、ショートセミナーを2回開催しました。
本記事では、2月13日(金)のセミナーレポートをお届けしたいと思います!
 

Dscf6116 

13日(金)のセミナー、まずはアーウィン・ウォン先生の「100円ショップグッズで人物ライティング?アーウィンの”作って撮ろう!”」からスタートです。
なんとこのセミナー、100円ショップグッズでライティングアクセサリーを手作りして人物撮影をしよう!という他にはない内容です。
一体どんなものができあがるのか?スタッフも分からないという、ドキドキのセミナーです!
 

_q0c0032 

午前の回では、まずスリット型のソフトボックスを作りました。材料は半透明の細長いカゴ、白い雨合羽、黒画用紙です。
今回のセミナーでは黒画用紙は大活躍!手作りライティングアクセサリーには必須なアイテムです。
 

Img_2498 

スリット型のソフトボックス、形の違うスヌート2つ、背景紙を作成しセッティングをしました。
モデルさん(三嶋瑠璃子さん)にご登場いただき、いよいよ撮影です。
一体どんな写真が撮れたのかというと…
  

B98fvzwcqaelrejjpglarge      撮影:アーウィン・ウォン(Irwin Wong) 禁転載

このような写真が撮れました!!
100円ショップグッズだけでこんなライティングができるなんて、驚きです。
背景紙のラメが輝いていてとっても綺麗です!

  

Dsc_7256_2 

こちらは午後の回の様子です。午前の部とはまた違うアクセサリーを作成しました。
ボウルを使ったオパライト風アクセサリーと、黒画用紙のスヌート。そして、モデルさんの斜め後ろのスタンドには造花のツタをくっつけています。一体どんな効果があるのでしょうか?
 

Img_2512_5 
とてもたくさんの方が興味深そうに見守っています。
さて、今回のセットで撮れたのは…?
  

B98hdbccaaang_7jpglarge     撮影:アーウィン・ウォン(Irwin Wong) 禁転載

こちらの写真です!
ツタは背景に影を写すために吊るしてあったのですね。
ステージ上で撮ったとは思えない、雰囲気のある写真ができあがりました。

   
【CP+2015】100円ショップグッズで人物ライティング?アーウィンの”作って撮ろう!”

アーウィンさんの午後のセミナーは、Youtubeにて動画を公開中です!
より詳しく内容を知りたい方は、是非こちらをご覧ください。

  

   
  

2月13日(金)、もう一つのセミナーは前日に引き続き萩原和幸先生がご担当くださいました。 

_q0c0048 

「ライティングは難しくない!萩原和幸流ストロボライティング講座」、木曜日に引き続き金曜日も通路に溢れてしまう程多くのお客様にお越しいただきました。
  

Dscf6133 

セミナーでは、新製品の「コマンダーAir1」「Di700A」を使用したライティングを披露くださいました。
また、ライティングのお話だけでなく、モデルさんを撮影する際の注意点やコツなども随所でお話してくださいました。たくさんの現場を経験している萩原先生ならではのポイントを聞くことができ、とても参考になったかと思います。

萩原先生のセミナーは12日(木)の記事でもご紹介しております。併せてご覧ください。

【イベントレポート】CP+2015 2/12(木)セミナーレポート

  

以上、2月13日(金)「CP+2015」セミナーレポートでした。
その他の日の「CP+2015」セミナーレポートは下記URLからご覧ください。

【イベントレポート】CP+2015 2/12(木)セミナーレポート

【イベントレポート】CP+2015 2/14(土)セミナーレポート

【イベントレポート】CP+2015 2/15(日)セミナーレポート

2015年2月27日 (金)

【イベントレポート】CP+2015 2/12(木)セミナーレポート

2015年2月12日(木)〜15日(日)カメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP+ 2015」が開催されました。
本年もニッシンジャパンは多数の企画と展示製品とともにブース出展を致しました。
今回は「CP+ 2015」ニッシンジャパンブースのイベントレポートをお届け致します。

ニッシンジャパンブース内ステージでは、開催期間中毎日セミナーを4回(日曜日のみ3回)、ショートセミナーを2回開催しました。
本記事では、2月12日(木)のセミナーレポートをお届けしたいと思います!

  

P2120461 

初日のセミナーは中野裕先生の「基礎から学べる!中野裕の”ストロボを学ぶためのカメラ教室”」から始まりました。
中野裕先生の解説は初心者にもわかりやすいことで定評があります。
 

Dsc_7183  

スライドショーや作例を見ながら「いい写真」の心得や、構図の取り方など、写真の基礎を教えてくださいました。
MCはニッシンのスタッフであり写真家でもあります大村祐里子さん。
今回のCP+のために制作されたオリジナルキャラクター「ストロボの精 Di700Aちゃん」の扮装です。
 

Dsc_7190_2

  

Img_2447  

午前の部はプレミアタイム中でしたので会場全体のお客様の数にも余裕があり、ゆったり見られたかと思います。
午後の部では立ち見のお客様も多くいらっしゃいました。
  
  

【CP+2015】基礎から学べる!中野裕の”ストロボを学ぶためのカメラ教室” 

中野先生のセミナー動画はYoutubeにて公開中です!
ほぼノーカットで公開しております。ぜひご覧ください。

また、今回CP+では内容を省略し1時間のセミナーとして講義をしていただきましたが、普段はニッシンジャパン本社(高円寺)にて3時間半のセミナーとして不定期開催しております。
会場や動画でご覧になり「もっと詳しく知りたい!」と思いました方は、是非当社セミナーにも足をお運びください!

■イベント/セミナー/ワークショップ情報
http://www.nissin-japan.com/workshop.html

 

  
 
   

P2120480 

_q0c0077 

初日、もう一方のセミナーは萩原和幸先生の「ライティングは難しくない!萩原和幸流ストロボライティング講座」を開催しました。
雑誌「デジキャパ!」の表紙撮影も手掛けるポートレートカメラマンである萩原先生が、新製品「Air1」「Di700A」を使ったポートレート撮影を披露くださいました。
著名な先生のライブ撮影が見られるということで、沢山のお客様が見に来てくださいました!
  

Dsc_7235 

軽快なトークでセミナーを進行する先生。MCのDi700Aちゃんをいじります。(笑)
こちらの写真では、杖の先についているDi700Aを光スレーブで光らせて観客の皆さんに写真を撮ってもらっています。
 

P2120471

観客の方にステージに上がっていただき、撮影を体験してもらう場面も。
ポートレートライティングの実践的なポイントをいくつもご紹介いただき、とても参考になる講座でした!

 
  

以上、2月12日(木)分「CP+2015」セミナーレポートでした。
その他の日の「CP+2015」セミナーレポートは下記URLからご覧ください。

【イベントレポート】CP+2015 2/13(金)セミナーレポート

【イベントレポート】CP+2015 2/14(土)セミナーレポート

【イベントレポート】CP+2015 2/15(日)セミナーレポート

2015年1月20日 (火)

i40に合う携帯型ディフューザー

i40、弊社の予想以上の売れゆきで、多くの方にご利用頂きありがたい限りです。
しかし、i40ならではの問題も時々発生。それは…

「ヘッドが小さすぎて市販のディフューザーが装着できない

ということ。

そこで今日は弊社備品に装着してみたものをご紹介します。


(1)ROGUE フラッシュベンダー
[販売元:イメージビジョン株式会社]

もうおなじみ、ROGUE社の携帯型ディフューザー「フラッシュベンダー」。
サイズはS / M / L / XLと4種類ありますので、試してみます。

XL→大きすぎて緩く固定できない。
L→やはり大きすぎ・重すぎて固定が難しい。
M→ちょっとバンドが緩めだけど問題なし!
S→もちろん問題なしだけど、小さすぎて効果はどうなの?

ということで、Mサイズを装着してみました。

Rogue_lROGUEフラッシュベンダーM+ディフューザー(ディフューズパネル)M

さすがにLサイズよりは小さいですが、光源の面積は数倍になるので、イベントホールなどで天井バウンスができず直射する場合でも自然な明かりになるでしょう。


そしてもうひとつ、ユーザーが多いと思われるもの、それは…

(2)GamiLight
[販売元:株式会社オリエンタルホビー]

「折り紙」の「がみ」から名前を取ったと言われ、使わない時には非常にコンパクトに(薄く)畳めるのが特徴です。
ストロボにはめ込む「マウント」はS / Lの2種類がありますが、Sサイズを試しました。

Gamilight マウント(S)+イベントプロ

Lは大きすぎて固定できませんが、Sならなんとか大丈夫です。しかしかなり緩いので、テープで固定するか、マウント内側の固定スポンジを嵩増ししないと、ひょんな衝撃で外れそうです。


いずれも市販品ですので、大型カメラ系量販店やネットショップで簡単に入手ができます。
ライトアクセサリは、目的に適したものを選び、正しい使い方をしてこそ本来の性能が発揮できますので、ぜひi40と併せていろいろお試し頂ければと思います。

(S)

フォトアルバム

アクセスランキング

ブログ内検索

他のアカウント

Twitter