オフカメラ撮影 Feed

2015年9月16日 (水)

Air Rの試作機、テスト中です!

発売以来、低価格ながら確実動作の電波式ワイヤレスTTLシステム搭載で好評を頂いております「Di700A」と専用コマンダー「Air1」。

そして次に登場する予定の製品は、既存のストロボに装着することでAir1からの操作を可能にするレシーバー「Air R」です!

近日発売予定…ということで皆様のお手元に届くまでまだ少し時間がかかりそうですが、試作機がオフィスに届いておりますので、ちょっとだけご紹介します!
(実はすでにいくつかのイベントでは展示していたりもしますが…)


※本製品は試作機ですので、製品版と仕様が異なる可能性がある事はご承知おき下さい。また発売日・価格等は現時点では未定です。


まずは外観から。

Img_6009_2

Img_6010

Img_6012

Img_6011
表面にはチャンネル選択ダイヤルと発光グループ設定ダイヤル、電源ボタンとLED表示部があるだけのとてもシンプルなもの。
電池はAir1と同じく単4が2本。側面後方にはシンクロ端子(PC端子)もついています。

いっぽう裏面には、通常のアクセサリーシューの他に三脚ネジ穴(UNC1/4)が埋め込まれ、折りたたみ式のミニスタンドまで内蔵しているというこだわり!
さまざまなセッティング方法にも対応できますね。


つぎは弊社i40を上に載せてみました。

Img_6023 おぉー、とってもコンパクト!

このままAir1とペアリングしてTTLモードで撮ってみます。

Img_6028

Img_6025 左奥のモデルさんはMG8000です。(今回はモデルなので光りません)
i40は当然きちんと連動して発光しています。(当たり前!)


ストロボ側は「TTLモード」に設定しておくだけ。あとの信号はAir1がカメラから飛ばして通信します。もちろん照射角ズームも調整可能!

・TTL、マニュアル、照射角ズーム調整が可能
・ハイスピードシンクロ(FP発光)や後幕シンクロも可能
・TTLモードおよびハイスピードシンクロをするためには、装着するストロボ、Air1・Air Rの対応メーカー、カメラメーカーは統一する必要がある(例:ニコンカメラに装着したニコン用Air1から、キヤノン用Air Rを装着したキヤノン用ストロボのTTL制御は不可)
・発売はまずキヤノン用から(ニコン用は後日)

確定の最終仕様ではありませんが、おおよそこのような形になる予定です。どうぞご期待下さいませ!!

2015年4月27日 (月)

【セミナーレポート】写真家Shoichi ASAOKAの「光のポートレート」 を学ぶストロボライティング講座 第7回 お台場編

3月21日(土)、お台場にて『写真家Shoichi ASAOKAの「光のポートレート」 を学ぶストロボライティング講座 第7回 お台場編』を開催しました。講師には、美しくドラマティックな光の使い方が印象的であるShoichi ASAOKA先生をお迎えしました。

第4回で初めて開催しました屋外編ワークショップ。「もう一度やってほしい」というご要望を多くいただきましたので、2度目の開催となりました。開催場所は前回と同様のお台場です。
  

_dsc7834  

まず最初は、会議室にて座学です。屋外での撮影のポイント等を、作品を見せながらASAOKA先生が解説していきます。
  

_dsc7860 

座学の後は、ゆりかもめに乗りお台場海浜公園・潮風公園へと移動して実習開始です。
なんと前回撮影した場所が海に沈むという予想外の事態が発生…ロケ撮影ならではのアクシデントです。前回の場所から少し移動して撮影場所を決め、ストロボをセッティングしていきます。
セッティングは、モデルさんの手前にRogueフラッシュベンダー バウンスカードを付けたMG8000を2灯、後ろにモデルさん向き直射のMG8000を1灯。ストロボの制御はCactusワイヤレスフラッシュトランシーバーV6で行います。
  

_dsc7862 

巧みな三脚使いでバックライトを岩場にセッティングしました。
このような場所では三脚の方が応用が利きますね!
  

1dx_9714

 

1dx_9709 

最初の撮影場所のセッティングが終わり、もう一方の場所へ移動しました。こちらは大きなモニュメントが特徴的で、モニュメントをどのように生かすかが撮影のポイントになってきます。
セッティングは、モデルさんの手前にRogueフラッシュベンダー バウンスカードを付けたMG8000を2灯、後ろにモデルさん向き直射のMG8000を1灯、モニュメント向き直射でカラーフィルターを付けたMG8000を1灯。ストロボの制御はこちらもCactusワイヤレスフラッシュトランシーバーV6です。
  

1dx_9729 

日が落ちてしまうと辺りは真っ暗。ピント合わせにランタンやLEDライトでモデルさんを照らします。
  

_dsc7882_2 

初めにセッティングした撮影場所は、レインボーブリッジと東京タワーの夜景が煌めきます。ISO感度・シャッタースピードで背景の明るさをどれだけ取り入れるかが撮影のポイントです。
  

_dsc7900 

撮影の合間にはノートPCでの講評も行いました。講評でのASAOKA先生からのアドバイスをその後行う撮影で実践することができ、とてもためになったかと思います。
  

_dsc7951  

寒い中、皆様お疲れさまでした!

今回は普段ASAOKA先生が撮影している屋外撮影でのテクニックを垣間みることのできる講座でした。
屋外での撮影は気温、天気、日照時間等様々な条件が関係してくるため、時期を選んでの開催となります。頻繁には開催できませんが、いずれまた開催したいと思っております。

  
  

受講生の方の作品

603752_720126371419529_228579735042撮影:ツッチーさん モデル:三嶋瑠璃子さん
  

11083635_645624968916802_2657777613撮影:南極夏彦さん モデル:三嶋瑠璃子さん
  

11096525_645633588915940_8556964607撮影:南極夏彦さん モデル:美音さん
  

11018617_1704002106493291_6699479_2撮影:匿名希望 モデル:稲葉マリさん
  

1797538_592796847521208_52824078141撮影:きしさん モデル:稲葉マリさん
  

10665181_592976050836621_4326336242 撮影:きしさん モデル:三嶋瑠璃子さん

2015年3月30日 (月)

【イベントレポート】CP+2015 2/14(土)セミナーレポート

2015年2月12日(木)〜15日(日)カメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP+ 2015」が開催されました。
本年もニッシンジャパンは多数の企画と展示製品とともにブース出展を致しました。
今回は「CP+ 2015」ニッシンジャパンブースのイベントレポートをお届け致します。

ニッシンジャパンブース内ステージでは、開催期間中毎日セミナーを4回(日曜日のみ3回)、ショートセミナーを2回開催しました。
本記事では、2月14日(土)のセミナーレポートをお届けしたいと思います!

  

_q0c0044w_3 

まずは「誰でも美しく撮れる!薮田織也のモデルポージング&ライティング術講座」です。
ニッシンジャパンのワークショップでもお馴染みの薮田織也先生。今回は、被写体が素人さんでもキレイに撮れるポージングのポイントを披露くださいました。
  

P2140007 

毎年一番来場者が集中する土曜日。通路を埋め尽くすほどたくさんの方が見に来てくださいました!
  

Img_2525 

モデルの前濱瞳さんに意図的に素人さん風のポーズをとってもらい、ポージングの注意点やポイントを解説しながら、ポーズを変えていってもらいます。
目で見た時は少しの違いでも、写真に撮ると大きく印象が変わるもの。
薮田先生がその場で撮影した写真がディスプレイに写ると、皆様「おぉ〜」と感嘆の声をあげていました。
撮影する側だけでなく、撮影される側の女性にとってもためになるセミナーでした!
  

「誰でも美しく撮れる!薮田織也のモデルポージング&ライティング術講座」

薮田先生のセミナーの様子はYoutubeにて公開中です!是非ご覧ください。

  

   

Img_2532_2 

14日もう一方のセミナーは「人物ライティングの基本がよく分かる!山田愼二のストロボ講座」です。
こちらもニッシンジャパンワークショップでお馴染み!山田愼二先生のご登場です。
人物撮影に定評のある山田先生。はっきりとした弁舌の「山田節」を利かせながら、様々なライティングを披露していきます。
  

Img_2530 

通りすがりの方も、たくさんの方が足を止めてセミナーをご覧になっていました。やはり人物ライティングはお客様の関心が高いようです。とても熱心にメモを取っている方もいらっしゃいました。
  

Img_2539 

1日の最後のセミナーの終わりには…山田先生と薮田先生、モデルの前濱瞳さん、三嶋瑠璃子さんの4人がステージに勢揃い!
私生活でも交流のある山田先生と薮田先生。裏話!?でお客様を楽しませてくださいました。

  

以上、2月14日(土)「CP+2015」セミナーレポートでした。
その他の日の「CP+2015」セミナーレポートは下記URLからご覧ください。

【イベントレポート】CP+2015 2/12(木)セミナーレポート

【イベントレポート】CP+2015 2/13(金)セミナーレポート

【イベントレポート】CP+2015 2/15(日)セミナーレポート

2015年3月20日 (金)

【セミナーレポート】ド根性!アーウィンのちょっと気合いが入ったストロボワークショップ 2/22

2月22日(日)、ニッシンスタジオにて「ド根性!アーウィンのちょっと気合いが入ったストロボワークショップ」を開催しました。講師には、今注目の若手写真家アーウィン・ウォン(Irwin Wong)先生をお迎えしました。

“100円グッズでライティング撮影をする”という動画を公開し、話題となったアーウィン先生。CP+のステージでも100円グッズライティングのセミナーをご担当いただきました。(レポートはこちら!
動画、CP+ステージ共にご好評につき、今回リアルセミナーとして開催する運びとなりました。
  

アーウィンを困らせよう!!第一回 「100均グッズで超素敵なポートレートを撮れ!」

 
  

  

Dsc03853  

まず初めに、座学の時間から講座は始まりました。
アーウィン先生の作品とそのライティング方法について、ライティングアクセサリーの種類や効果について等、スライドで見ていきます。
   

_dsc7293 

座学の後は、アーウィン先生が過去の動画やCP+のセミナー等で自作したアクセサリーを使い、デモ撮影をしました。アクセサリーの細部の違いによるライティング効果の違いをひとつひとつ見ていきます。

  

Dsc03924

  

Dsc03926  

撮影した写真はリアルタイムでディスプレイに表示していきます。光の効果がより分かりやすいように、白黒で撮影をしました。手作り感溢れるアクセサリーの見た目に反して、本格的な写りやライティング効果が見られたため、皆様驚いていたようでした。
 

Image6

  

_dsc7343 

デモ撮影でアクセサリーの特性を見た後は、いよいよ工作タイムです。
参加者様が各々お好きなライティングアクセサリーを作成していきます。皆様真剣です!
  

Dsc03934

Dsc03937 

こちらの方は、アーウィン先生が動画でも作っていました黒いストローを使ったグリッドを作成。更にそのグリッドに調理器具のロートを取り付けられるようにしていました。すごく小さなスポット光を作れたようです。面白いアイディアにスタッフもびっくり!
  

_dsc7346

  

_dsc7364_2

 

Dsc03941  

皆様作成されました思い思いのライティングアクセサリーで、実際に撮影をしていただきました。
狙い通りの効果を得られた方、予想外の効果が生まれた方、想像していた効果をうまく得られかった方…等々、様々な結果が出たようです。失敗してしまった方は、どのようにすれば狙っていた効果を出せるか、アーウィン先生の助言で原因を見つけ、アクセサリーを改善していました。
  

Image  

最後に、アーウィン先生が鏡を使ったアイディア撮影術を披露くださいました。どこにでもあるアイテムも、工夫次第で撮影に活用できるんですね。

ライティングアクセサリーを自分で考えて作ることにより、どのような原理でライティング効果を得ているのか、理解がより深まる講座だったと思います。光の効果を根本的な部分から理解することで、撮影の幅も広がるのではないでしょうか。とてもユニークで勉強になる講座でした!
  

アーウィン先生の講座は今後も不定期開催予定です。
講座情報は、「イベント/セミナー/ワークショップ情報」のページをご覧ください!

イベント/セミナー/ワークショップ情報

  

アーウィン先生の作品

Dscf0003d

Dscf0050d    

参加者様の作品

Biwh8occaaa8x7jpglarge撮影:takao kimura様

Biwh43ciaagjeqjpglarge 撮影:takao kimura様

Binpiwccaa4xgvjpglarge撮影:Yoshihiro Hirai様(@yoshihiro1105

Binphycaaa10zjpglarge_2 撮影:Yoshihiro Hirai様(@yoshihiro1105

  

モデル:のざわうたさん

2015年3月11日 (水)

【イベントレポート】CP+2015 2/13(金)セミナーレポート

2015年2月12日(木)〜15日(日)カメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP+ 2015」が開催されました。
本年もニッシンジャパンは多数の企画と展示製品とともにブース出展を致しました。
今回は「CP+ 2015」ニッシンジャパンブースのイベントレポートをお届け致します。

ニッシンジャパンブース内ステージでは、開催期間中毎日セミナーを4回(日曜日のみ3回)、ショートセミナーを2回開催しました。
本記事では、2月13日(金)のセミナーレポートをお届けしたいと思います!
 

Dscf6116 

13日(金)のセミナー、まずはアーウィン・ウォン先生の「100円ショップグッズで人物ライティング?アーウィンの”作って撮ろう!”」からスタートです。
なんとこのセミナー、100円ショップグッズでライティングアクセサリーを手作りして人物撮影をしよう!という他にはない内容です。
一体どんなものができあがるのか?スタッフも分からないという、ドキドキのセミナーです!
 

_q0c0032 

午前の回では、まずスリット型のソフトボックスを作りました。材料は半透明の細長いカゴ、白い雨合羽、黒画用紙です。
今回のセミナーでは黒画用紙は大活躍!手作りライティングアクセサリーには必須なアイテムです。
 

Img_2498 

スリット型のソフトボックス、形の違うスヌート2つ、背景紙を作成しセッティングをしました。
モデルさん(三嶋瑠璃子さん)にご登場いただき、いよいよ撮影です。
一体どんな写真が撮れたのかというと…
  

B98fvzwcqaelrejjpglarge      撮影:アーウィン・ウォン(Irwin Wong) 禁転載

このような写真が撮れました!!
100円ショップグッズだけでこんなライティングができるなんて、驚きです。
背景紙のラメが輝いていてとっても綺麗です!

  

Dsc_7256_2 

こちらは午後の回の様子です。午前の部とはまた違うアクセサリーを作成しました。
ボウルを使ったオパライト風アクセサリーと、黒画用紙のスヌート。そして、モデルさんの斜め後ろのスタンドには造花のツタをくっつけています。一体どんな効果があるのでしょうか?
 

Img_2512_5 
とてもたくさんの方が興味深そうに見守っています。
さて、今回のセットで撮れたのは…?
  

B98hdbccaaang_7jpglarge     撮影:アーウィン・ウォン(Irwin Wong) 禁転載

こちらの写真です!
ツタは背景に影を写すために吊るしてあったのですね。
ステージ上で撮ったとは思えない、雰囲気のある写真ができあがりました。

   
【CP+2015】100円ショップグッズで人物ライティング?アーウィンの”作って撮ろう!”

アーウィンさんの午後のセミナーは、Youtubeにて動画を公開中です!
より詳しく内容を知りたい方は、是非こちらをご覧ください。

  

   
  

2月13日(金)、もう一つのセミナーは前日に引き続き萩原和幸先生がご担当くださいました。 

_q0c0048 

「ライティングは難しくない!萩原和幸流ストロボライティング講座」、木曜日に引き続き金曜日も通路に溢れてしまう程多くのお客様にお越しいただきました。
  

Dscf6133 

セミナーでは、新製品の「コマンダーAir1」「Di700A」を使用したライティングを披露くださいました。
また、ライティングのお話だけでなく、モデルさんを撮影する際の注意点やコツなども随所でお話してくださいました。たくさんの現場を経験している萩原先生ならではのポイントを聞くことができ、とても参考になったかと思います。

萩原先生のセミナーは12日(木)の記事でもご紹介しております。併せてご覧ください。

【イベントレポート】CP+2015 2/12(木)セミナーレポート

  

以上、2月13日(金)「CP+2015」セミナーレポートでした。
その他の日の「CP+2015」セミナーレポートは下記URLからご覧ください。

【イベントレポート】CP+2015 2/12(木)セミナーレポート

【イベントレポート】CP+2015 2/14(土)セミナーレポート

【イベントレポート】CP+2015 2/15(日)セミナーレポート

フォトアルバム

アクセスランキング

ブログ内検索

他のアカウント

Twitter