セルフスタジオ Feed

2016年3月22日 (火)

弊社オフィス・スタジオの照明が変わりました

弊社のオフィスが入るビルの照明が、オーナーの意向でLEDに変わりました。
ショールーム・スタジオ・セミナールーム含め、すべてLEDになりました。先週末に工事が入り、今週頭からさっそくLED照明の下で業務がスタートです!

Img_3424

電気代で考えれば、従来の照明器具が40形蛍光灯(36W)3本組だったので108Wだったものが、LED化されてなんとなったの25.6Wに。省エネも大事な時代ですね。

しかしここは写真を扱う場所。省エネばかりで色が犠牲になってはいけません。
ランプは5000Kの昼白色タイプ、さらにスタジオとセミナールームにはRa95の高演色タイプの器具が入っておりますので、実用上は全く問題ないかと思います!

Img_3425スタジオの照明は三菱電機 MY-B440175/N (5000K Ra95)

ニッシンスタジオは、機材も充実・クリップオンストロボ使い放題で半年10,000円の超格安が特徴です!
スタジオの詳細に関しては、ショールーム・スタジオのページもどうぞご覧くださいませ。

明るくリニューアルした弊社スタジオもどうぞよろしくお願いします。

2016年1月25日 (月)

アンブレラホルダの話(続編!)

今回は2014年9月のブログ記事の続編、アンブレラホルダの話です!

【前回記事はこちら】
アンブレラホルダの話 (2014年9月11日)

前回記事で紹介した、写真電気工業様の「SD HOLDER」は弊社スタジオやワークショップなどでも大活躍をしておりますが、これの新しいバージョンが出ていたのはご存知でしょうか?それはズバリ…!

「2灯用」

そう、2灯のストロボがいっぺんに装着できるシロモノです!!
今回は写真電気工業様のご厚意により、実物が弊社に届きましたのでさっそく試してみました。

Dsc_0087_2 かなり傷んでいますが、右が従来から使用していた1灯用の「SD HOLDER(J型)」
そして今回やってきたのが、左側にある2灯用の「SD HOLDER(T型)」です!!

※弊社にて使用している1灯用のSD HOLDERは初期型製品で、現行のJ型とは仕様が若干異なります

Dsc_0089_3 こちらが弊社で従来使用していた、1灯用のSD HOLDERの使用時の様子です。
アンブレラの軸が、ストロボのヘッドのすぐ脇に来るため光軸がアンブレラの芯に近くなり、ムラなく照射することができますね。

そして今回の2灯用を試します…

Dsc_0090 じゃーん!2灯横並びです!光量も倍増!!

Dsc_0091 パワーパックコードも干渉しませんので安心!

Dsc_0095 底面には三脚用の小ネジ(UNC1/4)が埋め込んでありますが、コインなどで外せば大ネジ(UNC3/8)にも対応するそうです。

Dsc_0094 ホルダー単体では角度調整ができませんので、パンヘッドや自由雲台など角度調整できるものを介してスタンドに装着します。


この「SD HOLDER(T型)」は、お値段7,400円とちょっと高価ではありますが、アルミ製で軽く非常に丁寧なつくりになっているので、安心して・長く使えるものだと思います。
もちろんスタジオ備品としても置いてありますので、ご自由にお使い頂くことができます。

写真電気工業様のホームページから購入できますので

「アンブレラを使う時に軸がセンターに来ないのが気になって…」
「大きなアンブレラなのでクリップオンストロボ2灯使いたいんだけど…」

という方には良い選択肢のひとつになるかと思います!


【写真電気工業 ホームページ (トップ)】
http://www.net-sd.co.jp/index.html

(S)

2015年7月17日 (金)

【セミナーレポート】オリンパス・ニッシン共同企画 OM-Dでポートレートを撮ろう!

2015年7月12日(日)ニッシンスタジオにて「【初級】オリンパス・ニッシン共同企画
OM-Dでポートレートを撮ろう!」を開催しました。講師には、厳しさの中の優しさが光る山田愼二先生をお迎えいたしました。

  

_dsc3440 

今回はオリンパス・ニッシン共同企画ということで、カメラはOM-Dを、交換レンズは3種類のものをお貸出し、受講者様にお使いいただきました。

 

_dsc3444 

まず初めはi40を使用したオンカメラライティングでの撮影です。
山田先生がオンカメラでできるライティングの方法や注意点などを、実演し解説していきます。
i40はボディの小さなOM-Dにぴったりなサイズ感で、バランスが良く扱いやすいです!
   

P7120010

_dsc3448_2 

実習の時間では、受講者様全員にi40 フォーサーズ用をお貸出し、オンカメラTTL自動調光で撮影をしていただきました。
i40はヘッドの向きを自由自在に動かせる上、単3電池4本駆動でパワーもあり、バウンス撮影もお手の物です。
 

P7120009

P7120006 

オンカメラ撮影の後はオフカメラ撮影です。Di700A/Air1のニコン用をマニュアル制御で撮影します。
フォトアクセサリーの違いによる光の変化を、テザー撮影でリアルタイムにモニターに表示していきます。セッティングとその撮影結果がすぐ見られるため、分かりやすいですね。
  

_dsc3449 

先生の解説の後は、受講者様に様々なセッティングをご体験いただきました。
実際に撮影してみると、同じセッティングでもモデルさんの向きや自分の立ち位置の違いなどライティング以外の要素でも写りが変わることが分かり、より理解が深まります。
 

P7120003 

実習の最後には、受講者様に1灯オフカメラで自由にライティングを組んで撮影していただきました!その場で先生からアドバイスしていただけるので、とても勉強になります。

今回の講座、OM-Dを使ったことがない受講者様もいらっしゃいましたが、瞳認識機能やボディの小ささによる使い勝手の良さなど、OM-Dがとてもポートレート撮影に向いていると感じてくださったかと思います。
レンズ交換やストロボの使用で撮影のバリエーションは無限に広がります。皆様是非OM-Dやストロボライティングでポートレート撮影をお楽しみください♪

2015年3月20日 (金)

【セミナーレポート】ド根性!アーウィンのちょっと気合いが入ったストロボワークショップ 2/22

2月22日(日)、ニッシンスタジオにて「ド根性!アーウィンのちょっと気合いが入ったストロボワークショップ」を開催しました。講師には、今注目の若手写真家アーウィン・ウォン(Irwin Wong)先生をお迎えしました。

“100円グッズでライティング撮影をする”という動画を公開し、話題となったアーウィン先生。CP+のステージでも100円グッズライティングのセミナーをご担当いただきました。(レポートはこちら!
動画、CP+ステージ共にご好評につき、今回リアルセミナーとして開催する運びとなりました。
  

アーウィンを困らせよう!!第一回 「100均グッズで超素敵なポートレートを撮れ!」

 
  

  

Dsc03853  

まず初めに、座学の時間から講座は始まりました。
アーウィン先生の作品とそのライティング方法について、ライティングアクセサリーの種類や効果について等、スライドで見ていきます。
   

_dsc7293 

座学の後は、アーウィン先生が過去の動画やCP+のセミナー等で自作したアクセサリーを使い、デモ撮影をしました。アクセサリーの細部の違いによるライティング効果の違いをひとつひとつ見ていきます。

  

Dsc03924

  

Dsc03926  

撮影した写真はリアルタイムでディスプレイに表示していきます。光の効果がより分かりやすいように、白黒で撮影をしました。手作り感溢れるアクセサリーの見た目に反して、本格的な写りやライティング効果が見られたため、皆様驚いていたようでした。
 

Image6

  

_dsc7343 

デモ撮影でアクセサリーの特性を見た後は、いよいよ工作タイムです。
参加者様が各々お好きなライティングアクセサリーを作成していきます。皆様真剣です!
  

Dsc03934

Dsc03937 

こちらの方は、アーウィン先生が動画でも作っていました黒いストローを使ったグリッドを作成。更にそのグリッドに調理器具のロートを取り付けられるようにしていました。すごく小さなスポット光を作れたようです。面白いアイディアにスタッフもびっくり!
  

_dsc7346

  

_dsc7364_2

 

Dsc03941  

皆様作成されました思い思いのライティングアクセサリーで、実際に撮影をしていただきました。
狙い通りの効果を得られた方、予想外の効果が生まれた方、想像していた効果をうまく得られかった方…等々、様々な結果が出たようです。失敗してしまった方は、どのようにすれば狙っていた効果を出せるか、アーウィン先生の助言で原因を見つけ、アクセサリーを改善していました。
  

Image  

最後に、アーウィン先生が鏡を使ったアイディア撮影術を披露くださいました。どこにでもあるアイテムも、工夫次第で撮影に活用できるんですね。

ライティングアクセサリーを自分で考えて作ることにより、どのような原理でライティング効果を得ているのか、理解がより深まる講座だったと思います。光の効果を根本的な部分から理解することで、撮影の幅も広がるのではないでしょうか。とてもユニークで勉強になる講座でした!
  

アーウィン先生の講座は今後も不定期開催予定です。
講座情報は、「イベント/セミナー/ワークショップ情報」のページをご覧ください!

イベント/セミナー/ワークショップ情報

  

アーウィン先生の作品

Dscf0003d

Dscf0050d    

参加者様の作品

Biwh8occaaa8x7jpglarge撮影:takao kimura様

Biwh43ciaagjeqjpglarge 撮影:takao kimura様

Binpiwccaa4xgvjpglarge撮影:Yoshihiro Hirai様(@yoshihiro1105

Binphycaaa10zjpglarge_2 撮影:Yoshihiro Hirai様(@yoshihiro1105

  

モデル:のざわうたさん

2014年12月25日 (木)

【セミナーレポート】写真家Shoichi ASAOKAの「光のポートレート」 を学ぶストロボライティング講座 第5回 しっとりうるおい中級編

11月26日(水)、ニッシンスタジオにて『写真家Shoichi ASAOKAの「光のポートレート」 を学ぶストロボライティング講座 第5回 しっとりうるおい中級編』を開催しました。講師には、Shoichi ASAOKA先生をお迎えしました。

第5回目は、ご要望の多かった中級者向けの講座を企画しました!「しっとり」「うるおい」「透明感」をキーワードにしたスタジオライティングを学ぶ内容です。

まず初めに30分程の座学をし、スタジオで1時間の実習、途中30分のレビューを挟み、再びスタジオでの1時間の実習というタイムスケジュールでした。
 

Dsc02962

今回使用したのは、グリッドを着けたストリップ型のソフトボックスです。
グリッドをつけることで、光に指向性(直進性)が生まれます。
 

Dsc02967

初めにソフトボックスそのままの光から、段階的に光を変えて行き、「しっとり」「うるおい」「透明感」のある光を作っていきます。
どんな風に光を変えていくのか、どんな風に変わっていくのか…、気になるところです。

Dsc02987

先生の撮影した写真をリアルタイムで表示し、光の違いを見ていきます。
今回は弊社のワークショップでもよくやっている「多灯でどのようにライティングを組んで行くか」という内容ではなく、「光の質をどのようにコントロールするか」ということに重点を置いた内容でした。ASAOKA先生の「光」へのこだわりが感じられます。
 

Dsc02928

Dsc02986

カポックを活用したライティングセットで、外から撮影状況があまり見えない状態に…。
ということで、参加者さんにもテザー撮影をしていただきました。
他の参加者さんのポージングの指示や構図の取り方等を見ることができて、とても参考になります。同じセットでもやはり皆さん撮る写真が違うので、見ているだけで勉強になります!

Dsc02931

Dsc02983

今回のモデルはのざわうたさん。ポージングや表情のバリエーションが豊かです。
 

Dsc02940

Dsc02974

1時間の実習のあとは、セミナールームにてレビューです。参加者さんの写真をプロジェクターで映しながら、先生がアドバイスをしていきます。
それにしても今回中級編ということで、参加者さんお上手な方ばかり!ASAOKA先生も「皆さん上手だから言うことがない…」と嘆いておりました。ASAOKA先生とのざわうたさんのとぼけたやりとりで終止和やかムード。
 

Dsc02989

後半の実習では、ソフトボックス2灯を使ったセッティングで撮影をしました。
ソフトボックスを直接モデルさん向きにはせず、芯をずらすようにして光を当てています。

Dsc02951

最後は、テーマが「しっとり」なら物理的に「しっとり」させてみようということで、モデルさんの髪の毛を濡らして撮影しました。髪の毛が濡れただけでもかなり写真の雰囲気が変わります!このようなちょっとした要素も写真を撮る上では重要なんですね。

 

今回の講座はASAOKA先生の持つ「光」の考え方の片鱗を覗くことができる講座だったと思います。他の講座には中々ない「光の質」という観点にとことん着目した講座でした。「光のポートレート」、奥が深いです!
 
大人気ASAOKA先生の講座は、来年も引き続き開講予定です。
皆様奮ってご参加ください!

 
 

ASAOKA先生の作品

10369703_753311848083162_7768668255

1506754_753320481415632_43032457324


 

参加者の方の作品

B3x7nalcqaaiirmjpglarge撮影:虎穴さん
 

1534701_731211130289309_58648847268撮影:高橋直子さん
 

10750310_731211310289291_8742773242 撮影:高橋直子さん
 

10402937_731211336955955_6072427514 撮影:高橋直子さん


 

モデル:のざわうたさん

フォトアルバム

アクセスランキング

ブログ内検索

他のアカウント

Twitter